ホーム » 製品 » 電子製品 » Vishayは、2020ケースサイズの自動車グレードIHLP®インダクタを発表し、最大+ 180°Cの動作温度を提供します

Vishayは、2020ケースサイズの自動車グレードIHLP®インダクタを発表し、最大+ 180°Cの動作温度を提供します

Posted by: castingdie 2021-09-01 Vishayは、2020ケースサイズの自動車グレードIHLP®インダクタを発表し、最大+ 180°Cの動作温度を提供します はコメントを受け付けていません

Vishay Intertechnologyは最近、2020ケースサイズの新しいデバイスを使用して、高温自動車グレードIHLP®ロープロファイル、高電流インダクタの提供を拡大しました。 Vishay Dale IHLP-2020CZ-8Aは、+ 180°Cまでの高い連続動作温度と3mmの薄型を組み合わせて、自動車用途のボンネットの下のスペースを節約します。

本日リリースされたAEC-Q200認定デバイスは、最大2MHzのDC / DCコンバーターでのエネルギー貯蔵用に最適化されています。 また、SRFまでの高電流フィルタリングアプリケーションで優れたノイズ減衰を提供します。 誘導子。 動作温度が高いため、このデバイスは、エンジンおよびトランスミッション制御ユニット、ディーゼル噴射ドライバー、先進運転支援システム、排気ガスリサイクルポンプ、エンターテインメント/ナビゲーションシステムでのフィルタリングおよびDC / DC変換用に設計されており、モーター、ワイパー、パワーミラーとシート、HIDとLEDの照明、暖房と換気の送風機。

IHLP-2020CZ-8Aは、3.95mΩから195mΩまでの標準DCRと、0.22 µHから15.0 µHまでの幅広いインダクタンス値を備えた高効率を特長としています。 このデバイスは、18 Aまでの定格電流を提供し、飽和することなく高い過渡電流スパイクを処理します。 100%鉛(Pb)を含まないシールドされた複合構造にパッケージ化されており、バズを超低レベルに低減します。RoHS準拠のインダクタは、熱衝撃、湿気、および機械的衝撃に対する高い耐性を提供します。

IHLP-2020CZ-8Aのサンプルと製造数量は現在入手可能で、リードタイムは10週間です。 詳細については、次のWebサイトをご覧ください。 https://www.vishay.com/ppg?34563.