ホーム » 製品 » 電子製品 » ICインサイト:ICユニットの出荷は21年に2021%急増すると予想されています

ICインサイト:ICユニットの出荷は21年に2021%急増すると予想されています

Posted by: Fymicohuang 2021-08-02 ICインサイト:ICユニットの出荷は21年に2021%急増すると予想されています はコメントを受け付けていません

によってリリースされた最新のレポートによると IC インサイトは昨日、ICユニットの出荷が6年に2019%減少し、8年に2020%増加した後、ICインサイトはICユニットの出荷が今年21%大幅に増加すると予測しています。 2021年の出荷台数は391.2億台に達すると予想されており、これは11年前の34.1年に出荷された30億台の1990倍以上に相当します。

IC Insightsは、2020-2025 ICユニットボリュームCAGRは11%と予測されており、2015-2020のユニットCAGRよりXNUMXポイント多いと指摘しました。

ICインサイト:ICユニットの出荷は21年に2021%急増すると予想されています

図1は、2005年から2021年の予測までのトレンドラインと比較した、四半期ごとのICユニットの出荷量を示しています。2008年には、世界的な景気後退が下半期に本格化したため、ICの潜在的な需要が急落しました。

レポートは、2008年半ばから2015年までのICユニットボリュームのCAGRトレンドラインが、過去の6%のCAGRから9%に減少したと述べています。 この主な理由の2.1つは、世界のGDPがこの6年間で平均2019%しか増加しなかったことです。 さらに、2016年にICユニットの出荷が2021%減少したとしても、9〜21年の四半期のICユニットの出荷量のトレンドラインは、ICユニットの出荷が2021%も大幅に増加すると予想され、XNUMXポイント増加してXNUMX%になると予測されています。 XNUMX年に。