ホーム » 製品 » 電子製品 » EMI低減のために最適化された同期バックコンバータ

EMI低減のために最適化された同期バックコンバータ

Posted by: castingdie 2021-10-13 EMI低減のために最適化された同期バックコンバータ はコメントを受け付けていません

ダイオーズ内蔵AP64502同期降圧 コンバータ、現在Mouserから入手可能で、ワイド入力を備えた5Aの同期バックコンバーターです。 電圧 3.8Vから40Vの範囲。 このデバイスは、45mOhmのハイサイドパワーを完全に統合しています モスフェット また、20mOhmのローサイドパワーMOSFETにより、高効率の降圧DC-DC変換を実現します。 このデバイスは、ピーク電流モード制御と統合ループ補償ネットワークを採用しているため、外付け部品数を最小限に抑えることで簡単に利用できます。

デバイスの設計は、EMI低減のために最適化されています。 MOSFETのターンオンおよびターンオフ時間を犠牲にすることなくスイッチングノードのリンギングに抵抗する独自のゲートドライバ方式を備えており、MOSFETのスイッチングによって引き起こされる高周波放射EMIノイズを低減します。 このデバイスは、±6%のスイッチング周波数ジッターを備えた周波数スペクトラム拡散も備えています。これにより、放出されたエネルギーがXNUMXつの周波数に長期間留まらないようにすることで、EMIを低減します。