ホーム » 情報 » 2021年1月から11月にかけて、非鉄金属製錬および圧延加工産業の利益は、前年比1.50倍に増加しました。

2021年1月から11月にかけて、非鉄金属製錬および圧延加工産業の利益は、前年比1.50倍に増加しました。

Posted by: castingdie 2022-01-12 2021年1月から11月にかけて、非鉄金属製錬および圧延加工産業の利益は、前年比1.50倍に増加しました。 はコメントを受け付けていません

2021年1月から11月にかけて、非鉄金属製錬および圧延加工産業の利益は、前年比1.50倍に増加しました。

ガイド: 国家統計局が発表した最新のデータによると、2021年1月から11月にかけて、国内の指定規模を超える産業企業の総利益は、前年比38.0%増の7兆9,750億1千万元に達した。 2019年1月から11月にかけて41.3%増加しました。2年間の平均成長率は18.9%でした。

国家統計局が発表した最新のデータによると、2021年1月から11月にかけて、国内の指定規模を超える産業企業の総利益は、前年比38.0%増の7兆9,750億1千万元に達した。 2019年1月から11月にかけて41.3%増加しました。2年間の平均成長率は18.9%でした。

2021年1月から11月にかけて、指定規模以上の工業企業のうち、国有保有企業は前年比65.8%増の2兆3,681億元の総利益を実現し、株式会社は5兆7,618億9,000万元の総利益を実現した。元は44.0%増、外資系企業、香港、マカオ、台湾投資企業は24.3%増の2兆6,445億元、民間企業の総利益は2兆4,984億3千万元増の27.9%。

2021年1月から11月にかけて、鉱業は前年比1.86倍の9920億7000万元の総利益を実現し、製造業は34.5%増の6兆6,182億9,000万元の総利益を実現した。熱、ガス、水の生産と供給産業は、28.2%減の3,700億元の総利益を実現しました。

2021年1月から11月にかけて、41の主要産業部門のうち、33産業の総利益は前年比で増加し、1産業は損失を減らし、7産業は減少した。主要産業の利益は次のとおりである。石油、石炭およびその他の燃料処理産業の総利益は前年比3.87倍、石油および天然ガス抽出産業は2.84倍、石炭鉱業および洗浄産業は増加した。 2.23倍に増加し、非鉄金属製錬および圧延加工産業は1.50倍に増加し、電力、熱生産および供給産業は38.6%減少しました。

2021年1月から11月にかけて、指定規模以上の産業企業は、前年比20.3%増の114.31兆元の営業利益を達成し、発生した営業費用は19.7%増の95.70兆元、営業利益利益率は6.98でした。 %、前年比0.90パーセントポイントの増加。

2021年11月末現在、指定規模を超える工業企業の資産は前年比9.8%増の141.07兆元、負債総額は9.1%増の79.57兆元、所有者資本総額は61.50兆元、10.8%増、資産負債比率は56.4%、前年比0.4ポイント減。

2021年11月末現在、指定規模を超える工業企業の売掛金は前年比11.6%増の19.54兆元、既製品在庫は17.9%増の5.48兆元となった。

2021年1月から11月にかけて、指定規模を超える工業企業の営業収入100元当たりの費用は83.72元で、前年比0.43元減少し、営業収入100元当たりの費用は年間8.40元であった。前年比0.52元の減少。

2021年11月末現在、指定規模を超える工業企業の資産100元当たりの営業利益は前年比8.2元増の93.1元、一人当たりの営業利益は前年比16億8600万元であった。 -前年比289,000元の増加、完成品在庫回転日数は前年比17。4日増加、0。9日減少、売掛金の平均回収期間は51。7日、前年比3。0日減少-年。

2021年11月、指定規模を超える工業企業は、前年比9.0%増の8059.6億元の総利益を達成した。