ホーム » 情報 » (東芝が業界最高の1-Form-Bフォトリレーを発表[1]定格電流により、より豊富なアプリケーションが可能になります)

(東芝が業界最高の1-Form-Bフォトリレーを発表[1]定格電流により、より豊富なアプリケーションが可能になります)

Posted by: Yoyokuo 2022-01-15 (東芝が業界最高の1-Form-Bフォトリレーを発表[1]定格電流により、より豊富なアプリケーションが可能になります) はコメントを受け付けていません

中国、上海、2021年5月11日–東芝 電子 コンポーネント and Storage Corporation(「東芝」)は本日、1-Form-B(ノーマルクローズ)光リレー「TLP4590A」の発売を発表しました。このリレーは業界をリードするものです。[1]1.2Aの強化されたオン状態の電流定格と60Vのオフ状態の出力電圧定格。 バルク出荷は本日から始まります。

東芝が業界最高の1-Form-Bフォトリレーを発表[1]オン定格電流により、より豊富なアプリケーションが可能になります

1.2Aのオン状態電流定格は業界で最高です[1]現在、東芝の既存製品TLP4176Aより[2]140%高い電流。 110°Cの最大動作温度定格により、暖房、換気、空調(HVAC)、セキュリティシステム、1-Form-Bリレーを多用するビルディングオートメーションシステム機器などのアプリケーションの設計を簡素化するのに役立ちます。温度マージンを提供します。 さらに、TLP4590Aは5000Vrms(最小)の絶縁電圧を提供し、高い絶縁性能を必要とする機器で使用できるようにします。

・ 応用:

HVAC

セキュリティシステム

ビルディングオートメーションシステム

産業機器(シーケンサ、I / Oインターフェース、各種センサー制御等)

メカニカルリレーの交換

・ 特徴:

1-フォーム-B

業界最高のオン状態電流定格:ION = 1.2A

小さなパッケージ:DIP6

高い定格動作温度:Topr(max)= 110°C

・主な仕様:

ノート:

[1] 東芝の調査(2021年5月11日現在)によると、オフ状態の出力で定格電圧が60Vのフォトリレー(1-Form-B)に適しています。

[2] 2.54SOP4パッケージ