ホーム » 材料 » チタン » 税制上の優遇措置の「デュアルエンパワーメント」は、「グリーンチタンバレー」の急成長を支援します

税制上の優遇措置の「デュアルエンパワーメント」は、「グリーンチタンバレー」の急成長を支援します

Posted by: castingdie 2022-01-13 税制上の優遇措置の「デュアルエンパワーメント」は、「グリーンチタンバレー」の急成長を支援します はコメントを受け付けていません

税制上の優遇措置の「デュアルエンパワーメント」は、「グリーンチタンバレー」の急成長を支援します

ガイド: チタン素材は、世界の産業にとって重要な戦略的素材であるだけでなく、人間の生活の中で生産と消費に欠かせない新しい素材でもあります。近年、雲南省楚雄県の豊富なチタン鉱物資源に依存して、チタン産業チェーンの拡大と新しいチタン材料の開発が進んでおり、産業クラスター化のペースが加速しています。 「研究開発費の超控除率を100%にする」「最初の3四半期の研究開発費の超控除を前もって楽しむ」などの政策の二重化の恩恵を受けて、企業はハイテクサポートだけでなく、グリーン開発のコンセプトで、雲南省の「グリーンチタンバレー」は急速に台頭しています。

チタン素材は、世界の産業にとって重要な戦略的素材であるだけでなく、人間の生活の中で生産と消費に欠かせない新しい素材でもあります。近年、雲南省楚雄県の豊富なチタン鉱物資源に依存して、チタン産業チェーンの拡大と新しいチタン材料の開発が進んでおり、産業クラスター化のペースが加速しています。 「研究開発費の超控除率を100%にする」「最初の3四半期の研究開発費の超控除を前もって楽しむ」などの政策の二重化の恩恵を受けて、企業はハイテクサポートだけでなく、グリーン開発のコンセプトで、雲南省の「グリーンチタンバレー」は急速に台頭しています。

楚雄県禄豊市にある雲南省は、楚雄県のチタン産業のバックボーン企業であり、我が国初の広幅冷間圧延チタンコイルの開発・製造に成功しました。同社は年間1万トンの冷間圧延チタンおよびチタン合金の生産能力を有しており、チタンコイルの生産能力は中国で最初に達し、楚雄県および中国でのチタン技術の反復的なアップグレードを効果的に推進します。チタン材料産業チェーンの統合。 「同社は、強力な耐食性チタン合金、チタン合金部品精密鋳造製品、チタン医療機器などの研究開発に毎年400万元以上を投資し、大型航空機の開発にも力を入れている。 、乗用車、高速鉄道、船舶およびその他の材料。、海洋工学およびその他の応用分野。」雲南株式会社の財務責任者であるLu Yongfanは、次のように紹介しました。再び75%から100%に引き上げられ、企業が投資した研究開発費を享受できます。全額控除だけでなく、最初の3四半期の研究開発費の超控除を事前に申請することもできます。 2021年1月から9月にかけて享受できる研究開発費の超控除額は390万元以上であり、ハイテク企業として認められている研究開発費額は58万元を超える。資金は新製品の研究開発プロセスを加速するだけでなく、研究開発への信頼を高め、研究開発への投資を増やし続け、会社が「業界のリーダー」にしっかりとランク付けされるようにします。完全リリース大手企業の推進効果。」

製造業が研究開発費の超控除などの新しい税制をいち早く享受できるようにするため、中雄県税務局は税のビッグデータに頼り、その性質を分析・把握していると報じられている。企業、生産、運営、事業運営などの積極的なサービスメカニズムを構築し、税関連の問題に迅速に対応し、税制上の優遇措置を享受して税制上の優遇措置を促進するための「訪問-サービス-分析-再訪問」ポリシーの配当は、製造企業に直接向けられます。さらに、納税者の​​申告の利便性を最大化するために、税務部門は、納税者がオンラインリモートを介してタイムリーに研究開発費補助口座と電子税務局によって追加された納税者口座の簡略版に慣れるように支援します個別指導とオフラインの「実践的」操作。研究開発費補助勘定要約表の形式は、研究開発費と控除の迅速かつ効率的な申告と処理を実現できます。

研究開発費控除の優遇政策の推進と指導を行うために企業に深く入り込んだとき、永蓮のチタン工業株式会社の法務担当者であるシャオ・シャンデは、次のように述べています。政策により、企業は2021年10月の最初の3四半期の研究開発費を事前に処理することができます。控除を宣言するには、財務担当者が研究開発費の補助勘定を収集するだけで済みます。電子税務局での操作は簡単です。 。200万元以上の税引前控除額が数分で首尾よく宣言され、企業所得税が約28%削減または免除されます。10,000元は、研究開発の勢いをもたらしただけでなく、効果的に軽減されました。年末近くの財政的圧力。」