ホーム » 製品 » 電子製品 » ルネサスは、家庭用および産業用アプリケーション向けに2倍のパフォーマンスと30%以上優れた電力効率を備えたMCUを発売します

ルネサスは、家庭用および産業用アプリケーション向けに2倍のパフォーマンスと30%以上優れた電力効率を備えたMCUを発売します

Posted by: Fymicohuang 2021-10-04 ルネサスは、家庭用および産業用アプリケーション向けに2倍のパフォーマンスと30%以上優れた電力効率を備えたMCUを発売します はコメントを受け付けていません

ルネサスエレクトロニクスは最近、エントリーレベルのRX32シリーズの最新製品である超低電力の140ビットRX100グループのマイクロコントローラー(MCU)を発表しました。 ルネサスの強力なRXv2CPUコアを中心に構築されたRX140MCUは、RX48グループの約204倍の処理パフォーマンスに相当する130のCoreMarkスコアで最大140MHzの動作で卓越したパフォーマンスを提供します。 RX30 MCUは、以前のRX130 MCUと比較して電力効率を56%以上向上させ、CPUがアクティブモードの場合は0.25 µA / MHz、スタンバイモードの場合は140 µAの低消費電力を実現します。 これにより、RXXNUMX MCUは、家電製品、産業用およびビルディングオートメーション(BA)などの幅広い製品で高性能と低消費電力を実現できます。

RX140 MCUは、最新の静電容量式タッチセンシングユニットを備えており、ユーザーエクスペリエンス(UX)とユーザーインターフェイス(UI)を強化しています。 MCUは、IEC EN61000-4-3レベル4(放射)およびEN61000-4-6レベル3(伝導)の静電容量式タッチノイズ耐性要件を満たしています。 これは、電磁ノイズの影響を受けにくいことを証明しており、MCUは、高精度のセンシングを通じて静電容量の変化を直接測定することにより、水位の変化を検出できます。 内蔵のマルチスキャン機能と自動検知により、お客様は複数の電極を使用した同時測定により感度を向上させることができます。 これにより、スタンバイモードでも自動タッチ検出が可能になり、タッチレス操作や近接センシングを利用して、お客様がインターフェースをすばやく簡単に開発できるようになります。 ルネサスのRX静電容量式タッチMCUラインナップの一部として、RX140 MCUを使用すると、さまざまな環境のアプリケーション向けに、信頼性の高いハイエンド静電容量式タッチシステムを開発できます。 これらには、電子レンジ、冷蔵庫、誘導加熱調理用ストーブなどの家電製品、製造装置、ビル管理が含まれます。 パネル、および表面の水または粉末の残留量を検出できるデバイス。

ルネサスのIoTプラットフォーム事業部副社長である伊藤栄氏は、次のように述べています。 「最新の静電容量式タッチIPとともに改善されたパフォーマンスと電力効率を提供するRX100MCUのリリースにより、お客様が強化された機能、デザイン、および使いやすさを組み合わせた製品を作成できるようにする高度なソリューションを提供し続けます。」

RX140 MCUは、改善された周辺機能も備えています。 たとえば、I / Oポートの数が増えて、より多くのセンサーや外部コンポーネントを制御できるようになり、リアルタイム操作のためのCAN通信サポートが追加されました。 組み込みのAES暗号化アクセラレータと真の乱数ジェネレータ(TRNG)は、データ漏洩や操作などのセキュリティ脅威のリスクを軽減します。

スケーラビリティを考慮して設計された新しいRX140MCUは、RX130とのピン互換性も維持しているため、お客様は既存の設計リソースを引き続き利用しながらアップグレードできます。

現在、MCUのRX140グループは、32KBのフラッシュメモリを備えた64〜64ピンパッケージで提供されています。 追加構成および128KBを超えるメモリサイズの量産は、2022年5月から利用可能になります。価格はパッケージおよびメモリ構成によって異なります。 51403 KBのフラッシュメモリを搭載した30ピンLFQFPパッケージのR64F64ADFM#1.02の参考価格は、10,000ユニットの数量でUS $ XNUMX(税抜き)です(価格と入手可能性は変更される場合があります)。

新しいルネサスRX140MCUの詳細については、次のWebサイトをご覧ください。 www.renesas.com/rx140.

電子部品ニュース ルネサス RX140