ホーム » 製品 » 電子製品 » ゲートドライバは「新しいデュアル」IGBTモジュールをサポートします

ゲートドライバは「新しいデュアル」IGBTモジュールをサポートします

Posted by: castingdie 2021-09-14 ゲートドライバは「新しいデュアル」IGBTモジュールをサポートします はコメントを受け付けていません

Power Integrationsは、「新しいデュアル」100×140 mmIGBTモジュール用のSCALE-iFlexシングルプラグアンドプレイゲートドライバーを発売しました。 ゲートドライバーは最大3.3kVのモジュールをサポートし、ライトレール、再生可能エネルギーの生成、および小型で頑丈なドライバーソリューションを必要とするその他の高信頼性アプリケーションに適しています。

ゲートドライバは「新しいデュアル」IGBTモジュールをサポートします

クリックすると大きな画像が表示されます。 (出典:Power Integrations)

ゲートドライバは、Mitsubishi LV100 / HV100、Infineon xHP2およびxHP3、ABB LinPak、HitachinHPD²などの最新の標準IGBTパワーモジュールに適合します。

SCALE-iFlexシングルゲートドライバーは、PowerIntegrationsのSCALE-2ASICテクノロジーを使用しており、従来の製品と比較してコンポーネント数を削減します。 ASICはまた、通常の動作中に高度なアクティブクランプ(AAC)過電圧保護を提供します。これは、単純なソフトシャットダウンを改善し、電源投入時の短絡時の保護を強化します。

SCALE-iFlex Singleは、XNUMXつのメカニカルパッケージ内のXNUMXつのIGBTで構成されるXNUMXつのゲートドライブモジュールの上にあります。 スケール-iFlexLTゲートドライバは複数のモジュールを駆動できます。

ゲートドライバは「新しいデュアル」IGBTモジュールをサポートします

(出典:Power Integrations)

デバイスはコンフォーマルコーティングされており、絶縁が強化されています。 絶縁されたハウジングは、モジュールを並べて取り付けるときにモジュール間の絶縁を保証します。 これらは、鉄道規格IEC 61373 –クラス1B(衝撃および振動)、IEC 61000-4-x(EMCテスト)、およびIEC 60068-2-x(シリアル環境テスト)に従って事前に認定されています。 バーンインはオプションで利用できます。

SCALE-iFlex Singleデバイスの定格は、周囲温度2°C、空気の流れがない場合のチャネルあたり85Aのピーク出力電流です。 動作温度範囲は-40°Cから85°Cです。 同社によれば、冷却または周囲温度を低くすると、より高い電力レベルが可能になるという。

SCALE-iFlexシングルラインは現在サンプリング中です。 電気および光ファイバーインターフェースが利用可能です。

電力統合について